青グマ 消し方

自宅でできる!青クマの消し方【5選】

青グマ,消し方

 

目元の血行不良が原因で出現する青グマ。

 

アニメで疲れた人を表現するときには必ず目の下に細かい縦線を入れますが、それをするだけで一気に寝不足風に見えるから不思議です(笑)。

 

さて、そんな老け見えナンバーワンの青グマですが、自宅で簡単に消すことができたら嬉しいですよね♪

 

ということで今回は自宅でできる青グマの消し方を5つご紹介します!

 

 

●青グマを消すマッサージ

 

目まわりの血行不良が原因ですから、マッサージで血流を良くしてあげましょう!

 

やり方はとってもカンタン♪

 

目まわり専用のクリームなどを使い、両手の二指(中指と薬指)の腹を使い、目まわりの骨に沿って優しく左右5セットずつ、グルグルと優しくマッサージしていきます。

 

ここで注意することは、決して強くこすらないこと!

 

目元の皮膚は非常に薄いので、強くこすると摩擦によって乾燥したり、色素沈着を起こしたり、小じわの原因になったりします。

 

あと、マッサージをするときは必ずアイクリームを使ってください。アイキララなどはおススメですね。

 

滑りが良くなるので強くこすりすぎることを防ぎますし、アイクリームには血液の循環を促す成分が配合されているものもあるので、マッサージしながら更に血行促進させることも可能です。

 

 

●青グマを消すツボ押し

 

マッサージは指の腹を使って目まわりをグルグルするものでしたが、ツボ押しは中指の腹を使って1点をギュッと押していきます。

 

この場合は、いた気持ちいいくらいの圧をかけても大丈夫。

 

目の上の骨まわり3点(目尻、真ん中、目頭)、目の下の骨まわり3点(同じ)を1回5秒ずつ3セット行いましょう。

 

この時、眼球を直接指圧しないように注意してください。

 

押す場所はあくまで目のまわりの骨の直下あたりです。

 

 

●青グマを消すアイパック

 

アイパックはクマだけでなく、むくみや乾燥にも効くので是非マメに行ってください。

 

一番簡単なやり方は、コットン1枚にお使いのローションをたっぷり染み込ませて、真ん中から2枚に割き、それを両目にのせて約10分放置します。

 

そう、たったこれだけ。

 

ローションに含まれている美容成分が目まわりの皮膚にじわじわ浸透していくのと同時に、血管が収縮され滞っていた血液が徐々に流れ出します。

 

また、市販の温感アイマスクなどを併用すると、より血行促進されクマの撃退に役立ちますので是非お試しあれ♪

 

 

●青グマを消す目のストレッチ

 

これもとってもカンタン♪

 

目をギュッとつぶって5秒、パッと見開いて5秒。

 

これを5セット繰り返してください。

 

あまりに簡単で拍子抜けしてしまうかもしれませんが、このストレッチも意外と効果がありますよ。

 

私はよく満員電車の中で吊革につかまりながらこのストレッチをしています。

 

たまに、前に座っている人に見つかって恥ずかしい思いをしますが、まあそんなことは気にせず通勤時間を有意義に使ってください(笑)。

 

 

●青グマを消す食事

 

最後の方法は、少し時間がかかりますが根本改善が期待できますので、上の4つと組み合わせながら意識して取り組むと良いと思います。

 

まず、青グマの原因は血行不良ですから、血行を良くする食材を積極的に摂るように心がけましょう。

 

血行を良くする食材の代表選手が「ショウガ」。

 

生姜は体を温め血液循環を促しますので、冷えや疲れがたまっている人には大変おススメです!

 

摂り方は何でもいいのですが、簡単なのは生姜シロップなどを買って飲み物に混ぜる方法。

 

また、生姜をすってお味噌汁に入れるのも風味が出て美味しいですよ。

 

 

 

以上、自宅でできる!青クマの消し方【5選】でした!

 

どれも簡単で併用もできますので、いろいろ組み合わせて是非毎日楽しく取り組んでみてくださいね〜♪