青グマ 原因

そもそも青クマができちゃう原因は?

青グマ,原因

 

前回、クマにも種類があることをお話ししましたが、

 

※クマの種類を確認する方法

 

その中でも、もっともメジャーで、悩んでいる人が多いのが「青グマ」になります。

 

青グマというのは、今を生きる女性の大半が抱える悩みと言っても過言ではありません!

 

今回は、そんな憎き青グマができちゃう、そもそもの原因について掘り下げていきたいと思います。

 

 

●青グマができちゃう原因は?

 

青グマの原因は、目元の血行不良です!

 

以上!!

 

 

っていうとこれで終わりになってしまいますので、もう少し詳しく説明しますね(笑)。

 

私たちの目の周りには、たくさんの毛細血管が張り巡らされています。

 

その血管を流れる血液が、何らかの原因(←ここが重要)で滞り、うっ血を起こすことで青グマが出現します。

 

 

この「何らかの原因」というのを知ることが、青グマ対策には一番必要なことです。

 

 

要は、目元の血行不良が青グマの原因なわけですから、血行不良になる理由を探ればおのずと答えは見つかるかも知れませんね!

 

 

ではでは、血行不良になるのは、以下のこんな生活習慣が原因です。

 

 

・睡眠不足

 

・ストレス

 

・疲労

 

・喫煙

 

・運動不足

 

・シャワーだけの入浴

 

・体の冷え

 

・バランスの悪い食事

 

 

おお〜、もしかしたら全てにチェックが入ってしまう人もいるんじゃないですか?

 

自慢じゃないけど私は5つチェックが入ってしまいました!

 

この中でも、特に上の2つ、睡眠不足とストレスは一発で青グマ発生の危険がありますね。

 

 

●青グマの特徴を知ろう!

 

青グマの特徴として、日によって状態が変化することです。

 

色素沈着タイプのクマや、たるみが原因の影によるクマの場合、体調が良かろうが悪かろうが、一度出現してしまえば簡単には消せません。

 

ところが青グマは、寝不足やその日の体調などによって出たり出なかったり、濃くなったり薄くなったりします。

 

青グマをポジティブにとらえれば、日頃の生活習慣に気をつけていれば、青グマ出現率を劇的に減らせるということ!

 

多忙を極め、寝不足が続くと高確率で青グマが発生しますが、休日に思いっきり寝てストレスや疲れを解消するとあっという間に消えてくれるクマ、ということになります。

 

 

●そもそも青クマができちゃう原因は?まとめ

 

いかがでしたか?

 

青グマのことを深く知ると、対策も見えてきて何とか乗り切れそうではありませんか?

 

他のクマに比べてケアしやすいのも嬉しいですし、何より自分の努力次第で効果がはっきりわかるものやる気が出るってものですよね!

 

青グマにお悩みのアナタ、生活習慣と食生活を見直して、イヤ〜な青グマとおさらばしちゃいましょう♪